« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年3月

2011年3月17日 (木)

今出来る事

東日本大震災で被災された方々には心よりお見舞いを申し上げます。

平成7年に起こった阪神淡路大震災がつい先日のように脳裏に焼きついていますが、

今回の東日本大震災はそれをも上回る程の被害が広がっていて

被災された方々の事を考えると胸が締め付けられる思いです。。

先日3月8日から3月10日まで、私も仕事の都合で東京・埼玉に出張に行っておりましたが

あと一日帰るのが遅かったら数日は帰れなくなるところでした。。

連日報道されている東北地方の様子や地震直後の津波の映像を見る度に

仕事してる場合じゃないのでは?

何かしてあげられる事がないのか?

などと、居てもたってもいられない気持ちになってしまいます。。。

でも、災害ボランティア活動については被災地での受け入れ態勢と交通事情や

宿泊場所などの活動環境が整うまで控えることが大切ですし、

独自の判断で被災地に駆け付けることは、現地で救助活動を行っている

自衛隊や海外の支援部隊の方々の迷惑になるので控えなければいけません。。

私達が今出来る事。。

私は尼崎のボランティアセンターに登録しているのですが。。

ボランティア活動で今出来る事には以下の内容等がありますので、
協力できる方は是非参加してみて下さい。

尼崎市社会福祉協議会ボランティアセンターWeb
http://www.amasyakyo.jp/vc-blog/blog.cgi

【 内 容 】
・神戸の運輸会社が物資を募集

・防寒着のご支援・防寒着仕分けボランティア募集

【 その他ボランティア活動についての情報 】

全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報
http://blog.goo.ne.jp/vc00000/

ひょうごボランタリープラザ東日本大震災支援ブログ
http://d.hatena.ne.jp/hyogo-vplaza/

内閣府(防災ボランティアを希望される方のためのポータルサイト)
http://www.bousai.go.jp/vol/


「東北関東大震災義援金」の募集について
(※尼崎市社会福祉協議会ボランティアセンターWeb より抜粋
               
                               
共同募金会では本大災害で災害救助法が摘要される
地域の被災者救援のため、下記のとおり義援金の募集を行うことになりました。

<義援金募集期間>
 平成23年3月14日(月)から平成23年9月30日(金)まで(手数料無料期間)

<募集方法と義援金の配分>
 中央共同募金会で受付口座を一本化し、後日被災県共同募金会に按分し被災者へ配分する。

<義援金受付口座等>

 ○りそな銀行 東京公務部 普通預金 0036576
   社会福祉法人中央共同募金会

 ○三井住友銀行 東京公務部 普通預金 0155400
   社会福祉法人中央共同募金会

 ○ゆうちょ銀行 郵便振替口座 00170-6-518
   中央共同募金会 東北関東大震災義援金
  ※ 通信欄に「東北関東大震災義援金」と記入してください。

 (上記募集期間内で、銀行においては営業時間内に窓口及びATMで、郵便局においては営業時間内の窓口で、振込手数料が無料となります。)

<中央共同募金会・災害救援ブログ>
 http://blogs.yahoo.co.jp/kyodobokin                                   

今私達に出来る事。。

出来る事は限られているかも知れませんが、今出来る事。。

皆が力を合わせればきっと大きな力になると思います。

東北関東地方の皆さんが、一刻も早い復興が出来るように

今出来る事をして行きたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »