« 爛君が大病になりました。 | トップページ | 爛君の部屋 »

2013年12月 4日 (水)

退院

こんばんは。(◎´∀`)ノ



ゼルオとーちゃんです。o(_ _)oペコッ



本日、お陰様で めでたく爛君が退院しました。



一時はどうなる事かと思いましたが、11日間の入院でやっと元気になりました。



Dsc_13161



病院での爛君です。



初エリザベスカラーです。



傷口を舐めるからとかじゃなく。。。



暇なのでトイレシートをビリビリにしてしまうので着けられたらしいです。。。(;´Д`A ```




彼らしいといえば彼らしい理由ですけど。。。(*≧m≦*)



退屈やもんなぁ~っ



狭い部屋にずっといるんやもん。。



でも、エリザベスの刑は結構大変らしく、水が飲めん!!!



って文句言ってました。。。(ノ∀`) アチャー




今日は妻が半休を取ってくれて、爛君を迎えに行ってくれました。



ありがとうheart04



僕も今日は退院の日でしたので、早めに帰宅して



近所のアミーゴでケーキとラフランス100%ジュース(犬用)を買って帰りました。



もちろん妻には、ミスドのドーナッツのお土産も持って帰りましたよ。




Dsc_13181



よし!!を待つ爛君の図。



Dsc_13191



よし!!



超がっついてました。( ^ω^ )



随分痩せてしまったのでタンマリ食べて元気になってねheart04



愛しい爛君がやっと復活しました。



散歩に行けるのは、今月末くらいからです。



暫くは安静にして、週一くらいでレーザー治療を続ける予定です。



今まで以上に大切にしないといけないと心に誓う とーちゃんでした。



生きていてくれて本当にありがとう。



君の存在は、とっても大きいって事がより一層わかりました。



今日も幸せです。



ありがとう 爛丸  confident heart01






|

« 爛君が大病になりました。 | トップページ | 爛君の部屋 »

通院記録」カテゴリの記事

コメント

sun【弥生さんへ】
こんばんは。

心配頂いてありがとうございます。

爛君は日に日に元気になっているようです。

全快したら一緒に走り回りたいです。

冷えると痛くなるらしいので
マフラーと毛糸の服を着せています。

今までだったら脱いでいたんですが、
全然脱がないところをみると暑くはないみたいですね。

あかねちゃんも元気で過ごしてくれますように。

ではでは。

投稿: ゼルオ | 2013年12月 6日 (金) 23時18分

ご無沙汰しております。
爛君大病の記事を読んでドキドキしておりましたが
無事退院されたとのこと、おめでとうございます。

食欲もモリモリで順調な回復ぶりですね(^^)
今月はいっぱい甘えさせて、大事にしてあげてください。
元気いっぱいでお散歩に出る日が楽しみですね。

投稿: 弥生 | 2013年12月 6日 (金) 21時24分

sun【 籠 彩音さんへ】

お久しぶりです。o(_ _)oペコッ

いつものお医者さんは風邪くらいだったら大丈夫ですけど。。
今回の爛君みたいな症状だと大きな病院に行かないと
駄目だなぁ。とつくづく感じました。

先生の言う事だけで安心せずに、愛犬の様子から
もっとちゃんとした検査をして貰わないといけないんじゃないかという意識を持つ事も大切だと感じました。

命に関わる手術だったのですが、最初にリスクについてのお話をしっかりして下さる先生で良かったです。

良い事ばかりを言われる先生より、正直に全て話して下さる先生の方が、安心して任せられますよね。

爛君が元気にいつも通りの爛君に戻ってくれて本当に良かったです。

心配して下さってありがとうございます。

投稿: ゼルオ | 2013年12月 5日 (木) 23時25分

蘭君無事で良かったです。
頸椎の手術なんて大きな病院でなければできないし、MRIの設備のある病院もそうないですから費用も大変なことでしょう。でも普通ならたぶんこの病気だろうとの予想がつくところで終わってしまうところしっかり発見して手術もしてくれる技術をもった先生にであって良かったです。
ほんとに元気になってよかったです。

投稿: 籠 彩音 | 2013年12月 5日 (木) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527413/58699203

この記事へのトラックバック一覧です: 退院:

« 爛君が大病になりました。 | トップページ | 爛君の部屋 »